Copyright © DAIKICHI FOUNDATION. All Rights Reserved.

大吉財団について ABOUT

大吉財団について

財団

大吉財団は子ども支援と災害支援に取り組む非営利団体です。
民間企業や行政機関と連携し、ビジネスのノウハウを活用して社会貢献活動を支援することで、
複雑かつ深刻な社会問題を解決する仕組みづくりを行っています。

                               
組織名称 一般財団法人 大吉財団
代表者(理事長) 山本 吉大(やまもとよしひろ)
設立年月日 2017年6月13日
事業内容 ・子ども支援事業 
・災害支援事業
所在地〒651-0082 
神戸市中央区小野浜町1-4 KIITO 306
理事 楠 美香 (KITANO CLUB 代表取締役社長)
小泉 康史 (小泉製麻株式会社 取締役社長)
草刈 健太郎 (カンサイ建装工業株式会社 代表取締役)
金海 勇希 (株式会社エイダブリューエンジニアリング 取締役)
栗須 哲秀 (株式会社クリス 代表取締役社長)
光信 嘉久 (SMALL EARTH TRADINGS COO)
評議員 寺本 督 (株式会社淡路屋 代表取締役社長)
忽那 憲治(神戸大学大学院 経営学研究科 教授)
山本 悠 (新神戸法律事務所 辯護士)
監事 長沼 隆弘 / 税理士法人長沼税務会計事務所 代表
アドバイザー 金田 友三郎 (新明和工業株式会社 監査役)
高橋 守雄 (ひょうごボランタリープラザ 所長)

基本

善意という志を集め
顕在化させることで
社会の問題を解決する

方針

  1. 1. 自分たちにできることは何か? を
    常に考えて行動する
  2. 2. 誰もが持つ潜在的な善意を顕在化させる
  3. 3. 多くの人を巻き込み大きな善意の塊をつくる
  4. 4. 補助金に頼らず自らの手で運営する

あかせきあかせき あしながおじさんとは? あかせきあかせき あしながおじさんとは?

お金だけの力だけで社会問題の解決を支援するのではなく、
自らが現場に飛び込んで問題の本質に触れ、一緒に汗をかいて解決策を作り上げていく。
そんな人になりたいという想いを込めて自分たちの活動を
「あせかきあしながおじさん」と呼んでいます。

理事長ついて

理事長について
  • 山本 吉大(やまもとよしひろ)

    1970年生まれ。1993年に洸陽電機(現シン・エナジー株式会社)を創業。「資金なし、プラスドライバー1本」で電気工事会社を起業し、 年商200億円超のエネルギー総合プロデュース企業へと成長させました。2017年にファウンダーに就任し、経営から退くとともに、子ども支援と災害支援を行う一般財団法人大吉財団を設立。ビジネスアントレプレナーからソーシャルアントレプレナーという新たな領域へ踏み出しました。

    理事長について

大吉財団の支援のし

  • 想いを力に 力を希望に

    大吉財団は、たくさんの人の「社会のお役に立ちたい」という有形無形の力(想い)を集め、社会課題を解決する力(希望)へと転化する仕組み(会員プログラム)を作っています。

    会員のお申し込みはこちらから
  • BtoB型の支援

    大吉財団では、子どもや被災者を直接的に支援するのではなく、草の根運動で頑張って活動している団体を支援す ることで、その運動を継続・拡大させ、間接的に子どもや被災者を支援する手法(Business To Business 型の支援)をとっています。

大吉財団の仕組みについて
大吉財団の仕組みについて